健康を積極的に意識しないといけないかも・・・

2015.6.27に投稿したダイエットブログ第1弾!

経緯はこちらから!

最近、健康に気を遣う人が増えた気がします。

延べ人数が増えただけでなく、健康に気を遣う人とそうでない人の意識の差も大きくなっているんだろうなぁと感じています。

私はというと・・・、私の健康に対する意識レベルは、平均レベルと思っています。

具体的にはですね・・・・

職場での健康診断はもちろんのこと、定期的な歯科検診も受診します。

後々、莫大なコスト(治療費、治療時間、これらに伴う精神的苦痛、これらがなければ実行、実現できたであろう様々なことの機会損失など)を払うよりは、未然に防止した方がよいと考えて、兆候が出たらすぐに病院に行きます。(市販の薬で済ませる場合もありますが・・・)

そして、「軽い○○(病気名/症状名)ですね」とか、「そのままでも、○○日くらいすれば、自然に治りますよ」と診断されて、安心します。

一方で、積極的に検査類を受けたり、特別な費用を支払うことで、外見・容姿を維持したり、ピッカピカの歯に仕上げたりするようなこともしていません。

こんな感じで、「平均的」と思っています。

そんな生活の中、ここ最近、私の体周りに牙城を築き、一大勢力のなりつつある輩がいるんです。

そうです、あの、なかなか執念深くまとわりついてくる”脂肪ちゃん”です。

その存在を強く意識し始めました。 体重と体全体に・・・。

加齢のせいだ!と言いたいところですが、おそらく原因はそこにはありません。

「日々の食生活の積み重ね」がボディブローのように効いてきているのかもしれない、と思うわけです。

体重過多、脂肪過多により、体に異変が出てくる前に、手を打っておかなければ!!

そうだな、これをネタにでもしてみるかな。面白いかどうかはわかりませんが・・・。

次回から

①太った原因を考え ②打開策を作り、 ③実行するためのシナリオ

みたいのを考えてみます!

ご覧いただきまして、ありがとうございました。