わたしがパーソナルトレーニングを開始をした理由

前の記事で、こんなことを書きました。

http://me-create/workout-12/

では、どんなメリットを期待してパーソナルトレーニングを開始したかとういとその期待理由は、

1. 自分の食事内容のどこに問題あるのか指摘してもらえること

食べる量は少なくしていたし油物も減らしていたし何ら問題ないと思っていた。

2. 学生時に我流で行っていた筋トレのフォールを正しいフォームに矯正し、効果的にトレーニングができるようになること

とにかくできるだけ重い重量で、疲れるまでガシガシやるのが筋肉をつけるために必要なことだと思っていた。筋トレした後、休養が必要だということを理解していた。

3. 筋肉の動作や働き、食事など正しい知識を身につけられること

そもそも1、2に関する知識が圧倒的に不足していると考えはじめた。

4. わたしの競技パフォーマンスを上げるには、どこの筋肉郡の筋力をあげたらよいか理解でき、そして改善できること

普通にトレーニングをしているだけではトライアスロンの競技能力が向上しないことに気づいた

5. 筋力をつけるだけでなく、体のバランスが整うのではと考えたこと

体のバランスがあまり良くないかもと自分の体を疑い始めた

6. 動きの可動範囲が広がり、無理にかかる力が抜け、運動効率が上がるのではないかと考えたこと

体の柔軟性が乏しいし、それでいて無理に動かす傾向もあり、限られた範囲の筋肉しか使っていないのではないかと疑い始めた

現在、4ヶ月経過しましたが、成果も目に見えて外観に現れ始め、数値上にも出ています。
また、出会ったトレーナーによって、この成果の出方も大きく異なることもわかりました。

わたしは、おおいに満足しています。

その内容については、追々記事にしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です