わたしがパーソナルトレーニングを開始をした経緯

2年前はこんなことを思っていましたが、月日は流れ、その後ランニングを開始し、トライアスロンをするために自転車にも乗ることになります。

自転車に乗りはじめてすぐに、サイクリングチームにも入れてもらいました。

毎週土曜日に、120kmくらい集団走するようにもなりました。

トライアスロンを始めたら、体はどんどん締まっていき、当時の体ではなくなっていました。

**** 途中経緯省略 ****

成績向上を目指して・・・

競技としてトライアスロンをやり始めると、さらに速くなりたいって思ってしまいます。

シンガポールにきてはいましたが、日本にいる自転車仲間数人と体脂肪を減らそうってキャンペーンをやりはじめたんです。

わたし自身の目標は、

目標は3ヶ月で5kg減(72→67kg)、体脂肪率8%減(18%→10)

としました。

計画は良いはずだが、一向に体脂肪下がらず!

この2年ちょっとで運動量が増えて、体重がしっかり減った経験もあったので、毎日のカロリー収支をマイナスにすれば、体重は減少してくはずだ、と考え、以下のようにざっくり計算して、一日の許容摂取カロリーを決めました。

脂肪1gの燃焼に必要な消費カロリーを7kcalとして、5kgの脂肪燃焼に必要な消費カロリーは、

5 x 7000 = 35000 [kcal]

35000 [kcal] / 90 [day] = 389 [kcal / day]

わたしの年齢と体重から、基礎代謝を求めると、1550kcal

トレーニングで毎日400kcalは消費していたので、食事で1500kcalに抑えることに。

決定事項 :一日の摂取カロリーを1500kcal以下にする

初めの1月で1.0kgくらいは減ったのですが、体脂肪率は1%しか下がらず、
最終的には、この数値のままゴールとなりました。

今までのやり方を続けていては、独力では体脂肪率が下がらないし、競技パフォーマンスも上がらないことを自身で認めました。

これが教訓です。

そこで、思い切ってパーソナルトレーニングを開始しようと決意したわけです。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です