Triathleteとしてのわたし

3年前からダイエットのためにジョギングを始めました。
その後、2大会ほど短いランレースに出場してます。
確か6キロと10キロです。

その間、ロードバイクがほしくてほしくてカタログだけを見てはそれを楽しみに過ごしていましたが、2年ほど前に念願のロードバイクを購入しました。

この時、スイムは50メートルを泳ぐのがやっとでした。
自転車は当然初心者なのでお尻が痛くて痛くてやめたい気持ちでいっぱいでした。

それでも今レースを申し込んでおかないとなかなか出場できないだろうと思い、とにかくレースに申し込んだ記憶があります。
そして、バイク購入の半年後にショート(2016年5月アジア廿日市)に初デビュー(レースの詳細はこちら!)し、無事完走することができました。

それ以降のレース参戦は以下の通りです。

どの大会も、エイジ別でちょうど真ん中くらいの順位でした。

これは、エイジ順位のパーセンタイルが25%と海外のレースとはいえ、今までで一番良い成績でした。

総合順位と各種目順位を比較すると、

スイムが悪く

バイクが良く

ランがトントン

自分の得意不得意の感覚と一致しています。

レースでの力量

スイム1500m 31-32分

バイクは平均速度34km/h程度(FTPでは240Wくらい)

ラン10kmは49-50分、ラン5kmは22:23

です。

各種目のざっくりした目標レベル

スイム1:40/100m、

バイクFTP280W(現在体重70kg)、

ラン4:20/km@10km

です。

 

最近は、高効率動作を習得するべく、色々工夫しながらトレーニングをしています。

シンガポールでは全く練習仲間がいませんので、数値と自分の感覚を見ながら、ぼっち練習しています。

いたって標準的ですので、皆さんの参考になるような記事を色々書いていきます!