ブログ初心者が目標投稿数の半分(50)を越えたところで今後の運営方針をReviewしてみました

「はじめまして」を2018.1.1に書いたものの、それっきりなかなか書き出せなかったブログ。

不特定多数が見る可能性のあるネット上に、自分の実施していることや考えていること、感じたことを書くことを過剰に恐れていました。
とはいえ、現時点で完全に払拭したとはいえません。

ちょっとしたきっかけで1月20日から、ようやく本格的に書き始めることができ、そして、約2週間で投稿数50を起こることができました

プロブロガーやセミプロブロガー、玄人ブロガーから見れば、「50」なんて投稿数はたいしたことのない数字とは思います。

しかし、わたしにとっては、挫折したブログの投稿数を遥かに越えることができましたし、投稿内容も無理して考えることなく、自然に出てくる感じでここまできています。

楽しみながら、この数字に到達することができ、嬉しく思います。

もちろん、ユーザー数やPVは増加しておりません。
微増ですが、おそらくこのブログの存在を知っている方のみの閲覧でしょう。

まだまだGoogleEngineにもひっかからないようなブログですが、そのうち検索でヒットするようなブログになったらいいなと思っています。

さて、前置き長くなりましたが、現時点での自分の投稿をReviewし、今後のブログ運営方針を考える糧にしたいと思います。

開始当初は”とにかく100記事投稿する”と宣言しブログのサブタイトルも変更しました。
次に、あまりにも枠組みがないと書くのが難しいと完治宣言した後すぐにこんな記事を書きました。

当時、このようにして各カテゴリーに対してペルソナは考えていたのですが、自分の思考レベルや実施していること、そして文の調子に統一感なく、コンセプトが見えにくいブログだなぁと感じ始めました。

「ぶちょー」というキャラクターが、現在直面している環境そのものだったり、それに対する取り組み、趣味など、実践していることを主軸に置いて、情報発信していこうという当初自分が考えたコンセプトにはマッチしているとは思います。

しかし、自分の書いている記事を客観的に評価すると、記事のいくつかは読み手になんらかの気づきを与える可能性はあのものの、コンテンツ全体としては輪郭がぼんやりしてしまい、関心を持たれにくいブログなんだろうなと思いました。

そこでこれを改善するために、各カテゴリーに対する投稿頻度やひとつの投稿にかけられる時間、思考の深耕度、そのカテゴリーにおける自分のポジショニングなどを勘案し、各カテゴリーをいくつかのブログに分割してみようかなと考え始めました。

単に分けるというより、数種類のプラットフォームをそれぞれのカテゴリーと親和性が高くなるように配置してみるという試みです。

分割したところで、全てがしっかり維持管理できるのかという一抹の不安はあります。

しかし、リスクとしては新たに増やしたブログサービスに係る月額料金くらいですし、ダメならまた集約すればいいだけのことと考えて、これくらいはリスクはテイクしてみようと思います。

もし方向修正するのであれば、100記事投稿を達成してから!とも思いましたが、100という数字が単に切りのよい数字ということ以外に固執する必要ありませんし、ただサイトを分割してみるという修正ですので、早いに越したことはありません。

目標投稿数もトータルで超えればよしとします。

このような記事も誰かに届けば嬉しいですね!

以上、自分のブログのReviewでした。

ではでは、続報お待ち願います!