趣味に対して、「何を目指しているんですか?」はタブー!本気でいきましょう!

趣味を真剣に取り組み出すと、「何を目指してるんですか?」って言う人がいるのは、ほんとうに悲しいことだ。

この言葉は、「そんなに頑張ってどうするんですか。何の意味があるんですか。」って皮肉めいて聞こえます。

実はこれ、わたしが「筋トレ」をわりとしっかりやり始めたことを後輩のK君に話ししたときに、彼から発せられた言葉です。
特にボディメイクの場合、このように言う人が少なからずいます。

そんなに体鍛えて何を目指してるんですかって。

ボディービルダーですか?
プロの競技者ですか?

って。

「何を目指したっていいじゃないか、身も心も充実して楽しんだからさ」

と、後輩K君に言ってあげましたよ。

 

ぶちょー :「そうそう、K君の趣味はなんだっけ?」

K君 :「料理ですけど・・・・」

ぶちょー :「そうなんだー、料理を趣味にして何を目指してるの?プロの料理人?」

K君 :「いやそういうわけではないですけど・・・別に好きだから・・・」

ぶちょー :「わたしもそんな気持ちで筋トレやトライアスロンやっているんだよ」

K君 :「・・・・・」

ぶちょー :「で、その料理の趣味が高じてきて、一生懸命取り組むようになったとしても、プロの料理人を目指していることにならないでしょ?」

K君 :「・・・・・」

ぶちょー :「ってなるでしょ。だから趣味を真面目に取り組み始めた人に、ちょっと引いた気を込めて『何を目指しているんですか?』って言ってはいけないんだよ」

趣味であっても、自分のお金や時間をそれなりに投資するわけですから、真剣に取り組みたいものです。

適当な気分でやるくらいなら、それこそ時間の無駄、浪費。

むしろ断捨離対象です。

これがわたしの趣味に対するスタンスです。

みなさん、真剣に打ちめる趣味はお持ちですか?

中には趣味が高じて、プロの域に達し、ビジネスになっている方もいらっしゃいます。
それはそれで、本当にすごいと思いますし、尊敬の念さえ抱きます。

自分はビジネスにつなげようなんてことは考えていませんが、しっかり目標を立てて、充実した趣味Lifeを過ごしたいと思います!!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です